logo_01.jpg

Last update 2016-10-26
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



menu01.gifmenu01.gifmenu04.gifmenu04.gifmenu02.gifmenu02.gifmenu06.gifmenu06.gifmenu05.gifmenu05.gif

image011.jpg

おしながき

名代 さばずし

一本(12切)4000円

ハーフサイズ(6切)も御座います

当店自慢の逸品です。身の厚い脂の乗ったサバを贅沢に使い、代々受け継いだ技法により仕上げております。御進物や京土産にも御好評頂いております

あなご箱ずし

一人前(8切)1200円

当店の一番人気

焼アナゴ1尾を贅沢に使い、箱ずしに仕上げました。当店自慢の甘タレを塗ってあるので、そのままでお召上がり頂けます。

いなりずし

一人前(7ケ入)840円

「むしやしない」にも最適

人参・ゴボウ・黒ごまを混ぜ込んだシャリを、甘く炊いたお揚げで包みました。

盛合せ

一人前1550円

京のお寿司をいろいろ楽しめます

箱寿司、巻ずし、いなりずし、にぎりずしの組合せです。
仕入れ状況等で多少内容が変わる事がございます。

京風ちらしずし

一人前 1550円

京都のちらしずしには、生ものが入ってないのが特徴です

椎茸や干瓢などを混ぜ込んだシャリに錦糸玉子をたっぷり乗せ、エビ・焼アナゴや旬の素材を彩り良く並べて仕上げております。女性にも人気の逸品です

助六

一人前(9切) 1080円

定番のお寿司

おいなりさんと巻ずしの組合せ

京風箱ずし

一人前(9切)1350円

京寿司の代名詞

木型にシャリを詰めて形を作るお寿司で、「押しずし」とも言います。
エビ&厚焼玉子、白身、焼サワラ の三種の組み合わせです。

箱と巻

一人前 1230円

京寿司の代表

京風箱寿司と巻ずしの組合せ

巻ずし

一本(10切)1200円

シンプルですが奥深いお寿司

干瓢・椎茸・厚焼玉子・高野豆腐・三つ葉・オボロ が入った具だくさんの太巻きです。海苔の香りとシャリと具のハーモニーをお楽しみください。

江戸前盛合せ

一人前1550円

江戸前にぎりが食べたい方はコレ

にぎりずし5カン・鉄火巻・胡瓜巻、の盛り合わせ

いそ巻

一本(9切)1000円

〆鯖としば漬の入った四角い海苔巻

〆鯖としば漬の絶妙な組み合わせ四角い海苔巻に仕上げております

うざく巻

一本(9切)1400円

うなぎと胡瓜の相性バツグン

うなぎと胡瓜の入った四角い海苔巻

小鯛ずし

一人前(8切) 2000円

京寿司の酢〆技術を活かしたお寿司

軽く酢〆した小鯛をお寿司に仕上げました。

小巻いろいろ

各一本(6切) 350円~

各種ご用意しています

鉄火巻・あなきゅう巻・うめしそ巻・きゅうり巻・こうこ巻・たまご巻・納豆巻・えび巻・かんぴょう巻

お吸い物・赤だし

各450円

お寿司と一緒に